そういう文化はあるんでしょう。

娘(オーストラリア在住)は自宅で出産しましたが、産後の肥立ちが良くなるということで、助産婦さんに勧められて、自分の胎盤をソテーして食べてましたよ。うちの職場で自宅出産した人は、家族で醤油つけて食べたっていってた。そういう文化はあるんでしょう。プラシーボだって薬の効果の1つなんですけどね、と。健康に害が無いなら、希望する人には与えたって良いんじゃないかと思うんだけど(´・ω・)セクハラ覚悟で書きますが、女性は必ず経験する初潮を迎えた日に赤飯を食べるのは栄養学的に、非常に合理的な様です。プラセンタって手を出すと献血が出来ないからなぁ。やろうと思わない。滋養強壮として、胎盤を食す事自体は一部地域で昔からある。 ただ、栄養状態や健康面の良い先進国の母親に必要かは疑問。いいんじゃない^^胎盤は万能薬。人プラセンタ、肝障害、肝癌などがラエンネック、更年期障害による諸症状にはメルスモンの注射が保険適応になってる。精神疾患やうつでも効果があるって学会報告されてる。真珠肌⇒昔は日本でも一部そういう習慣あったというし、漢方にもなるし、そもそも世界中にあった話だよね? 別におかしくないと思うけどスムージーか… うーん… やっぱ他人のものは遠慮したい。